未来ワードブログ

「未来」未だ来ることがない時を想像しブログを書いていきます。未来予測的なブログになるので、当たらないことの方が多いと思います。自分の書いた未来が来た時を信じて書いていこうと思います。

未来ワード:ピコ太郎「PPAP」で紅白出場!?/「ピコ太郎PPAPでSMAP笑顔の解散!?」素材ワード「ピコ太郎」「PPAP」「ペンパイナッポーアッポーペン」「SMAP」

謎のシンガーソングライターのピコ太郎。世界中に拡散している「ペンパイナッポーアッポーペン」通称PPAPの動画が話題だ。紅白出場を目指すピコ太郎は、紅白でSMAPと共演できるのか!?

PPAP動画はYouTubeの「ミュージック全世界トップ100」(9月30日~10月6日付)で、日本人初となる第1位を獲得した。

 

PPAPの動画が「公式ピコ太郎歌唱ビデオチャンネル」に公開されたのは、8月25日。ジャスティンビーバーがTwitterにて「My favorite video on the internet」と評価したのが9月28日。全世界に拡散されるきっかけとなった。

では、ジャスティンビーバーも絶賛したPPAP動画とは、どのような動画なのかを見てみよう。

 

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=0E00Zuayv9Q

 

ピコ太郎とは、何者なのか。

ここで、ピコ太郎の公式サイトのプロフィールを見てみよう。

 ピコ太郎プロフィールページ

avex.jp

ピコ太郎は、1963年7月17日生まれ53歳、千葉県出身のシンガーソングライター。

 

リスペクトシンガーはスティービーワンダー、クラフトワーク、M.I.A、杏里、石川さゆり、マライヤキャリー、八神純子、アリアナグランデ。

 

そして、9月28日以降に追記されたであろう恩人シンガーにジャスティンビーバーの記載がある。

 

自己紹介の欄では、紅白歌合戦を目指している記載もある。

 

このように全世界に拡散している話題のPPAPを提げたピコ太郎は、紅白出場するのであろうか。

 

おそらく紅白歌合戦は最低でも、正式な出場歌手としてではなく、「テレビの前のみんなで踊ろうPPAP」のような何らかのコーナーとして出場するはずだ。

 

正式な出場歌手として、出演するサプライズをNHKさんに期待しつつ、まさかの展開として、奇跡的に出場した年内で解散が決定しているSMAPがPPAPをメンバー同士で笑いながら踊り笑顔で解散なんていうドラマも待っているかもしれない。

 

ブログを書いていて、今、気づいたのですが、「PPAP」と「SMAP」似てますね。

 

ペンパイナッポーアッポーペンは英語にするとPen-Pineapple-Apple-Pen。

SMAPの正式名称ををご存知ですか?SMAPはSports Music Assemble Peopleの略です。意味は「スポーツと音楽のために集められたひとたち」らしい。

 

私自身、国民的グループであるSMAPに解散して欲しくない。

SMAPが解散しないように、過去に販売されたCDを購入する人、手紙を出す人などいろいろな活動をしている人が全国にたくさんいらっしゃる。

 

もしかしたら、少ない可能性ではありますが、PPAPのパロディではあるが、このSMAPの正式名称を利用して、SMAP解散前に、このような動画をあげる活動が始まるのではないか。

 

「(前奏)SMAP.(間奏)I have a Sports.I have a Music.Sports Music!I have a Assemble.I have a People.Assemble People!Sports Music♪Assemble People♪.Sports Music♪Assemble People♪」

SMAPにはぜひ、解散をしないでほしい。解散したとしても、最後は笑顔で解散してほしいですね。

 さて、今日の未来ワードです。未来ワードは、個人的な予想です。

 

 

「ピコ太郎 紅白出場!」☆☆☆☆☆

 

「ピコ太郎、SMAP紅白共演」☆☆☆

 

「ピコ太郎PPAPでSMAP笑顔の解散」☆☆

 

「PPAPパロディ動画、SMAPバージョンを全世界のSMAP解散を望まない人々が踊りそして、SMAP解散なくなる。」☆

 

ピコ太郎の紅白出場、SMAP解散しても笑顔の解散、ただし、1番はSMAPが解散しない未来を望みます。

 これから来る時(未来)が皆様にとっていい時でありますように。