読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来ワードブログ

「未来」未だ来ることがない時を想像しブログを書いていきます。未来予測的なブログになるので、当たらないことの方が多いと思います。自分の書いた未来が来た時を信じて書いていこうと思います。

未来ワード:PPAP新曲発表か!?ピコ太郎新曲がそろそろ発表されるらしい。ヒントは「あの曲を良い子向けバージョンにリニューアルにして」→「PPAPの良い子向けバージョン」の発表か!?

ピコ太郎が近日中に、新曲を発表します。10月23日16時頃、ピコ太郎自身のツイッターにて新曲を本日中にアップするというツイートが投稿されました。その後、英語を入れて万全の状態であげたいとの理由で、発表は延期されています。


PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen)

 

「あの曲を良い子向けバージョンにリユーアル」ということで、「PPAPを良い子向けにリニューアルした曲」の可能性があります。

 

全世界で話題になっている今だからこそ、短い期間で新作を出すことにより、多段式にヒットを狙う作戦のように思えます。

 

本日中に発表されるであろうピコ太郎の新曲についてその未来を予想してました。

 

PPAPの良い子向けバージョンであるならば、「ペンとアップル、パイナップルとペン」を刺すという行為は使えません。

なぜなら、果物にペンを刺すことは良い子の行いではないからです。昔のテレビでは、頻繁に「良い子はマネしないでください」というテロップが流れていましたね。

 

 

では、PPAPを良い子向けバージョンにリニューアルしたらどうなるのでしょうか。

PPAPの流れを崩さないようにするのであれば、ペン、アップル、パイナップルは歌詞の中に入ってくるはずです。

良い子がペンを持ったら何をするのでしょうか。良い子がペンを持ったら「勉強をする」「お絵描き」をするはずです。

 

良い子がアップルとパイナップルを持ったら何をするのでしょうか。包丁で皮をむいてくれればいいのですが、包丁を持つという行為が良い子にとっては危険です。

そのため、良い子がアップルとパイナップルを持っても「何もせず置く」のが良い子ではないのでしょうか。

そして、この流れから、ペンとアップル、パイナップルを入れて良い子向けバージョンのPPAPは「ペン、アップル、パイナップルを持ったら、刺さないで、アップル、パイナップルを置いて、アップルとパイナップルのお絵描きをしましょう」という展開になるはず。

この展開では、売れなさそうですね。

 

というわけで、「あの曲を良い子向けバージョンにリニューアルにして」というのはPPAPとは関係のない曲のアレンジになりそうです。

 

さて、今日の未来ワードです。未来ワードは、個人的な予想です。

 

「ピコ太郎、近日中に新曲発表」☆☆☆☆☆

 

「ピコ太郎の新曲は、PPAPのアップルとパイナップルをペンで刺さない良い子向けバージョン。」☆

 

「Moritz Garth、ピコ太郎の新曲もカバー」☆

 

どんな曲をアレンジしてくるのでしょうか。近日中に発表されるはずなので、期待ですね。